株式会社 日本データコントロール

  • トップ
  • ソリューションサービス
  • ソリューション製品
  • 採用情報
  • 企業情報
  • お問合わせ

ソリューションサービス

資産移行フェーズ

資産移行フェーズ

アプリケーション資産変換サービス

各種調査/分析結果をもとに移行方式設計から資産変換、およびテストまでを実施致します。

NDCのアプリケーション資産変換の特徴

■利用者側からみた移行設計

変換率の高さをウリとしている移行ツールを散見しますが、それは移行後の形にこだわらず、あくまでホスト資産をオープン環境下で動作させることに特化した結果に過ぎません。

目先の変換率に固執した移行設計を行うと、ツール仕様が先行し、利用者側の観点が乏しくなり、結果として使い勝手の悪い資産が手元に残ってしまうマイナス面があります。

NDCでは、数々の業務アプリケーション導入実績から、運用/保守を見据えた観点で設計を行うというマインドが根付いております。従いまして、「お客様にとって最適な移行は何か」を合言葉に、お客様のご要件や環境に適した移行設計を行うこととしております。

■様々なシーンで活用できる『F.A.S.T』を利用した自動変換

移行資産の自動変換部分については弊社独自の汎用変換システム『F.A.S.T』を利用致します。『F.A.S.T』の最大の特徴は、画一的な変換ロジックは持たず、各種マスタやツール本体に変換仕様を投入することで、様々な環境/変換要件への対応が容易であることです。『F.A.S.T』を利用することで柔軟な変換を行うことができ、大幅な工数圧縮を実現します。

データベース定義移行サービス

調査/分析結果より、新環境上のデータベース定義設計を1テーブル毎に行います。(項目型変換、小数点対応、繰返し項目対応、テーブル分割等)
また、設計後は『F.A.S.T』により効率的な物理定義体(DDL文)作成が可能です。

データ移行サービス

現行システムのデータベースから新システムへのデータベースへデータを移行します。
『F.A.S.T』によりホスト上のデータを抽出するプログラム(アンロードプログラム)を自動生成致します。抽出したデータファイルを自動でロードスクリプト化可能です。

また、移行後の懸賞についてはお客様のご要件に合わせて検証ツールを構築し、検証することも可能です。

お問合わせフォーム
03-5791-5015 受付時間/9:00~17:30(土日祝・年末年始を除く)